第7回関東大学春季大会流経大vs東海大
2018年6月17日(日)好天のニッパツ三ツ沢球技場で第7回関東大学春季大会最終戦、流経大と東海大の前座試合として、両チーム1年生同士の試合が行われました。両チーム点の取り合いでしたが、流経大が前半のリードを守り切って56:40で快勝しました。お互いディフェンスが甘い部分もありましたが、ミスも少なく引き締まった試合内容でした。
H30年度第7回関東大学春季大会A最終戦の流経大と東海大の試合は14時にキックオフ。最終的には東海大が28:24で競り勝ち初勝利を上げましたが、両チームともに春期大会では良い結果が出ませんでしたがこれから夏合宿を迎え秋にはパワーアップして大学ラグビーを盛り上げてくれることと思います

Page1 Page2 Page3 Page4 Page5 Page6 Page7 Page8

CGI-design