バイソンは神奈川県立相模台工業高校ラグビー部のトレードマークです。



神奈川総合産業高校ラグビー部について

神奈川県立相模台工業高校ラグビー部はH22年度5月より、
神奈川総合産業高校ラグビー部同好会として再出発し,H23年度から部活動として再スタートしました!
現在まで、単独チームや生田高校、向上高校との合同チームで県大会や関東大会予選BEST16まで頑張っています!
しかし、今年度は部員はなかなか増えず苦労しています。入部者の増加に協力お願いします!
台工ラグビー部OB会も神奈川総合産業高校ラグビー部を、コーチングなども含めた
バックアップも含め全面的にフォローして行く予定です。
台工ラグビー部OBおよび関係諸氏のご協力をお願い致します。
現在、LiSA高ラグビー活動については下記ホームページやフェイスブックでご案内しております。
今後は下記ホームページをご覧下さい。




今後も、ご理解とご支援を宜しくお願い致します。


相模台工業高校ラグビー部OB及び関係者各位

OB総会のご案内

相模台工業高校ラグビー部OBの皆様においては益々ご活躍の事と思います。
OB総会につきましては、後日ご案内いたします。OBの住所・連絡先の変更や退会等の連絡は、
下記事務局まで連絡お願い致します。



−−−−−記−−−−−
OB総会、一の会では、活動報告や松澤先生他を囲んで台工ラグビー部関係者
OB・保護者OB・および関係者との親睦を行います。12月の第2週の土曜もしくは日曜に開催する予定です。
尚、OB会に関する収支決算を希望の方は下記事務局担当までご連絡ください。
OB各位OB会費(年間3000円)および有志の皆様のご援助を随時受け付けております。
OB会はOB会員皆様の会費で成り立っています。
現役やOBへのラグビー活動支援には皆様のご理解とご支援が不可欠です。
ご協力宜しくお願い致します。

下記口座宛にお振り込みをお願い致します。

横浜銀行 相模大野支店 普通 1437587 
相模台工業高校ラグビー部OB会 勝又 修

お手数様ですが、お振込についてのご連絡を下記担当までお願いします。
−−−−会計及び問い合わせ先−−−−

【神奈川県立相模台工業ラグビー部OB会】

事務局・会計:粟野祐輔(24期)メール

会長:勝又 修メール

副会長:磯野 隆メール

顧問:神奈川総合産業高校ラグビー部顧問 体育科:日原 修、理科:刑部 優 042-742-6111(代)

【SRFCバイソンズのご案内】
台工OBが主催しているクラブチームSRFCバイソンズ及びゼロ合同のシープスは現在、
神奈川県クラブチームで活動しています。
いつでも入会受付しています。入会希望者は下記にメールして下さい!
SRFCバイソンズ主務:滑川芳和メール 電話:090-2248-9313









相模台工ラグビー部情報
相模台工OB会勝又会長がNPO法人相模原市ラグビーフットボール協会理事長に就任しました。
市協会と共に今後も皆様と一緒に台工ラグビーOB会も、日原先生の赴任も併せ、神奈川総合産業高校ラグビー部の復活と再スタートのお手伝いをしていきたいと思います。
4月13日付け朝日新聞、神奈川新聞、相模原タウンニュース中央区版記事のご紹介です。

●相模台工ラグビー部OB訃報●

訃報です。台工ラグビー部10期生ラグビー部主将、脇 治政様、ご逝去(1月26日心筋梗塞にて)
通夜:H28年2月2日17時 茅ヶ崎市斎場
告別式:H28年2月3日10時 茅ヶ崎市斎場
茅ヶ崎市斎場
〒253-0008 茅ヶ崎市芹沢1700番地
電話:0467-53-1505 ファクス:0467-53-3433
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/…/s_othe…/1002755.html
先月の10期生同窓会にて在りし日の脇先輩(右から3人目)です。第2代目のラグビー部OB会長も歴任されました。謹んでご冥福をお祈りします。


11期生、沢野敏之氏ご逝去(9月18日くも膜下出血、享年52才)
台工ラグビー部OB一同、ご逝去を悼み、慎んでご冥福をお祈りいたします。


32期生永島洋平氏ご逝去(業務中の事故)
8月22日(金)13時より告別式が行われました。
台工ラグビー部OB一同、ご逝去を悼み、ご冥福をお祈りいたします。





05年ラグビーマガジン11月号に神奈川総合産業高校と関東学院高校合同チームの記事が載りました。
大友信彦氏が書いてくださっております。バックナンバーで是非ご一読を!



台工OB会会員にお知らせ!
三菱重工相模原ラグビー部「ダイナボアーズ」は今年度トップリーグイーストでトップ返り咲きを狙います。


現在、ダイナボアーズには現在、台工OBとして、浦田君(30期)、三須君(33期)、椚君(39期)が、トヨタヴェルブリッツでは難波君(31期)、トップリーグイーストでは、横河電機で荒川君(28期)、佐藤明義君らが、また、他にも多くのOBがクラブチーム等で現役で活躍しています。
皆で台工ラグビー部OBを応援しましょう!
【相模台工ラグビー部OB会】
会長:勝又 修メール 電話:090-1505-0085
SRFCバイソンズ主務:滑川芳和メール 電話:090-2248-9313






全国合同チーム大会結果
関東代表(合同チーム)はプレートで優勝しました。
皆様の暖かい応援、ありがとうございました!


全国合同チーム関東代表に決定!

高校生の合同チームによる全国大会を8月1、2日に北海道夕張市で開催する事になり
神奈川総合産業高校ラグビー部、関東学院ラグビー部の合同チームが 関東代表に選ばれ参加することになりました。 現在、合同チームは県予選で優勝しても全国大会には出場できないため、
北海道、東北、関東、北信越、東海、近畿、中国、四国、九州の計9ブロックから選抜して行われます。
目指せ優勝!

現役合同チーム出場に際して、OB各位および有志の皆様のご援助を受け付けております。
金額は問いませんのでよろしくお願い致します。

横浜銀行 相模大野支店 普通 1437587 
相模台工業高校ラグビー部OB会



お手数様ですが、お振込についてのご連絡を勝又(OB会長)までお願いしたいと思います。



当ラグビー部も昭和37年に創部以来、全国大会2連覇、準優勝2回、ベスト8以上6回という輝かしい歴史を刻んできました。また、少し前ですがTVドラマのスクールウォ−ズで相模一高の名前で有名になりました。当ラグビー部のOB諸君も、大学はもちろん社会人のラグビー部でも活躍しています。現在でも、全日本代表クラスのメンバーも、フォワードは中村君、荒川君、溝辺君、岩間君。バックスは、福岡君、福室君や難波君らも現役で頑張っています。現在は、監督も松澤先生から日原先生、内藤先生、田代先生に交代してOBの協力も含めて3度目の全国制覇を目指して毎日頑張っています。私もラグビー部の伝統を維持するようOB会長として出来るかぎりの応援をしたいと思います。来年で創部40周年を迎えます。現役の全日本代表メンバーも含めてオール台工OBチームの試合もある記念イベントも行う予定です。今後もOBの方々もよろしくご協力をお願い申し上げます。ご質問等がありましたら管理人までメール下さい。

11/7(日)午後13:25、日大藤沢の勝利のホイッスルで台工ラグビー部、最後の瞬間が来ました。
いままでの皆様の熱いご声援ありがとうございました。
H17年度より、神奈川総合産業高校ラグビー部として花園目指して頑張っていきます!


☆☆全国大会記念品の数々☆☆
全国大会初優勝記念碑
全国大会2年連続優勝記念碑
優勝旗と盾の数々
優勝と準優勝が二つずつあるのは滅多に見られません。
当時伏見工業ラグビー部監督だった山口先生からの記念ボール
歴代部員の汗がしみ込んだグランドからラグビー記念館を望む。

☆☆H11年春に北里大学で行われたラグビーの栄養とトレーニング講演会☆☆
ZAVASの山田先生に栄養について講演していただきました。
早稲田ラグビー部OBで現在も東大身体運動科学で研究や多くのスポーツ選手のトレーナーとしてご活躍の宝田先生にラグビー専用トレーニング方法の講演をしていただきました。最近の著書に「薬いらずの肉体改造法」があります。

初の全国制覇を成し遂げた30回生の主なメンバーと松澤監督(98年松澤先生を囲む会で)。
☆松澤友久先生について☆
松澤友久監督は台工ラグビー部の立て役者であり、すばらしい教育者でもあります。赴任してきた当初、放課後に鉄棒の下でラグビーボールに腰掛けてのんびりしているラグビー部員を見て、さあて、どうしようか?と1時間位考え、よし!どうせやるなら全国一を目指そう!と心に決めてから、20数年。全国大会出場は監督就任後3年で達成し、そして全国優勝はその十数年後に実りました。さらに公立高校で戦後初めて全国2連覇を果たし、また、準優勝2回ベスト8以上9回を成し遂げる偉業を成し得ました。現在、教員を定年退職後、山梨学院大学ラグビー部監督として御活躍中です。また、相模台工業高校ラグビー部OB会の名誉顧問でもあります。しかし、昨今の高校生や大学生たちの練習風景を見て一言、練習中に我慢できずに水をのみながら練習することを「にわとり練習」と揶揄しています。大事な試合の時、あのときのタックルが決まっていたら!と悔しがる前に、土壇場で最大の力を出す為にも日々の練習に集中することが最も大事ですね!まさしく先生の好きな言葉百折不撓 で頑張って練習しましょう!その精神は社会に出てからも必ず生かされることでしょう!

台工ラグビー部時代の思い出。管理人の高校時代の写真です
練習より試合が楽だった現役時代。試合ならいくら走っても疲れなかったのが信じられません(笑)。

左は神奈川県予選決勝で2回目の全国出場を決めたとき。右は「闘魂」の旗の前で花園の1回戦直前の写真です。

花園での試合中の写真です。私たちは台工史上2回目の全国大会出場でした。左が1回戦徳島工業。中がベスト8目指しての仙台育英戦。右はベスト4目指した大分舞鶴戦でのスナップです。結果は、BEST8止まりでしたが、やれば出来るという自信と、すばらしい仲間達を得ることが出来ました。今から思うとほんの数年間の経験でしたが、人生で最も密度の濃い経験を得ることが出来たと思います。

▲ GO TOP